スチールボックス・木枠梱包・輸出梱包の株式会社丸宗 | 〒490-1444 愛知県海部郡飛島村木場2丁目67-1 TEL.0567-56-2200
ホーム
丸宗の想い
事業紹介
会社概要
お問い合わせ
採用情報
社会貢献
丸宗の想い
経営理念
1. 私たち丸宗の社員は、顧客の大切な荷物をただ荷造りするにとどまらず、顧客の大切な思い“安心”を丁寧の理念で一緒に荷づくりいたします。
2. 私たち丸宗の社員は“安心”を包むために、成長しなければならない。ここでいう成長とは、ただ単なるスキルの向上にとどまらず、人間として、気付き、反省、行動し、また気付くことのできる善なるスパイラルを巻き起こすことのできる人間になることである。そして私たち丸宗の社員は、丁寧という言葉をキーワードとして、常に自分に問いかける者であります。
3. 顧客の物流に対する願いは何であるのか。安心安全の仕組みを作りあげて、顧客に喜んで頂くことである。現状に安佳することなく、より顧客に利便性を提供できる“考える”集団となります。
ビジョン
顧客の物流に対する思いは何であるのか。それは安心であり、安全である。その上出荷における梱包作業、製品の到着時の開梱作業を少なくして利便性を図りたい思いがある。それこそレス梱包のすがたである。その形を求める事こそ、顧客の喜びであり丸宗の喜びとしなければならない。
ごあいさつ
弊社は昭和二十五年に、祖父健太郎と父宗春で創業しました。戦後間もない頃、糧を得る為に、木材の賃挽きを始めました。その後日本で輸出が始まり、輸出用木箱の製函を新たに始める事になり、平成三年に社名を現在の丸宗に改め現在に至っております。

創業の思いとまではいかないのかも知れませんが、父宗春が、独り言で、「私がいるので国があるのではない。国があるから私があるのだ」この言葉は平面的な時代の価値観を表しているだけではなく、時間軸で見れば、長い歴史の先人の様々な知恵とか工夫、苦労の上に今の私たちがあると感じております。我が社の基本理念に、「情熱、奉公、丁寧」であります。この言葉こそが会社の価値観を支える言葉と理解しております。私ども丸宗の社員は、歴史という年月の積み重ねで出来た大切な思いをこの時代を生かさせて頂く中で、その思いの具現者として生きていく所存であります。

又、経営理念は「丁寧に包み、丁寧を生きる」であります。お客様がどんな思いで荷物を委託されているのか。丁寧という言葉で応えてまいります。そして丁寧を生きるとは、日々、自ら歩みを省み、気づき、反省し、行動できる生き方を積み重ねることであります。 経営理念・ビジョンを達成するために、全社一丸となって邁進していく所存であります。

梱包業は、どちらかといえば、縁の下の力的な仕事ではございますが、丸宗の社員は理念を胸に、顧客満足を追求してまいります。
株式会社 丸宗
代表取締役社長 鬼頭 祐治
お問い合わせ
株式会社 丸宗
〒490-1444 愛知県海部郡飛島村木場2丁目67-1
TEL.0567-56-2200 / FAX.0567-56-2201